採用情報

医学生の皆さんへ 

研修医集合写真2017
平成27年度より当院での研修医の受け入れが増員となり、現在は15人の受け入れ枠となっています。
そのため、これまで以上に多くの医学生の皆さんに当院での研修を検討して頂きたいと考えています。少しでも当院での研修の様子が伝わるように、研修のプログラムだけでなく、実際に研修を受けたレジデントあるいはまさに研修中である研修医の体験記も用意しました。興味を持った医学生の皆さんは、まずは病院見学にいらしてください。
(写真は平成28年度の新入職員歓迎会での研修医集合写真です)

院長からのメッセージ

20160331igakusei

 当院には現行の臨床研修制度施行以前から長きにわたって研修医の指導を行ってきた実績と伝統があります。各分野にわたって優れた専門医・指導医を擁し、プライマリ・ケアから専門性の高い稀少な症例まで、また手技の習得についても、2年間の研修期間の中で数多くの経験を積むことが可能です。
研修プログラムは、1年次に基本的な科目について広く学ぶ一方、2年次には将来のキャリアデザインをふまえた自由度の高い研修を行えるよう設定されています。また、救急研修を2年次に行うことや在宅医療体制の充実した新宿区の医療機関で地域医療を経験することなど、様々な局面に応じて適切な判断と対応ができるよう、実践力を重視した研修をめざしています。
当院は都心のビジネス街に在って、近隣には人気スポットの神楽坂がありますが、近くに宿舎も用意されており、生活環境には大変恵まれています。そのような中、研修医諸君は皆、和気藹々と、そして部門間の垣根の低い当院では医師のみならず他職種との交流も活発であり、充実した研修医生活を送っているようです。
毎年、全国から集う、希望と熱意にあふれた研修医を迎えることは、私たち病院職員にとって大きな喜びです。多くの方々の応募を心待ちにしております。

JCHO東京新宿メディカルセンター 院長
関根 信夫