診療・各部門の紹介

診療受付のご案内

初めて受診される患者さま

◎受付時間:
午前8時30分から
午前11時30分まで
◎受付場所:
初診受付カウンター

お問い合わせ

03−3269−8111(代表)

休診日

土曜、日曜、祝日

先輩メッセージ

先輩看護師からのメッセージ

自分のレベルを高めるには環境を選ぶことも大切です。

若菜玲子
先輩看護師 入職4年
内科病棟
若菜玲子

学校を卒業して1年間、他の病院で外来看護をしていましたが、もっと看護の知識を深めて、レベルアップしたいと思い、転職しました。当院に入職を決めたのは、病院見学のときです。スタッフのみなさんが笑顔で働いていて、病院の雰囲気が穏やかなのがとても印象的で、私もここで働きたいと思いました。今年で入職4年目になりますが、その印象は今も変わりません。全員が、患者さまがよりよく過ごせるためにという思いをひとつに、協力して看護にあたっていますし、その優しさは患者さまだけへ向けられるものではなく、私が困っていると自然にサポートしてくれる温かさがあります。尊敬できる先輩が多いことも、当院の魅力です。私も先輩方を見習い、患者さまが必要としているケアをできる看護師をめざして奮闘中です。自分を高めたいと思っているなら、看護師という職業は最適です。ですが、質の高い看護師になるには、それを支える環境がとても大切です。そのことを今、実感しています。

スペシャリストとして自主的に行動でき、活動の幅が広がるのは魅力的です。

小西直子
認定看護師 入職12年
感染管理
感染管理室専任
小西直子

私が感染認定看護師になったのは、以前務めていた病院で、感染防止対策のメンバーに選ばれたことがきっかけです。当時は、認定看護師の制度はなく、自分で感染関連のセミナーを見つけて情報を収集しては、現場で実践するという日々が続きました。その後、認定看護師の教育課程がスタートし、正しい知識や技術を得るために認定看護師になりました。そのおかげで、感染防止対策のスペシャリストとして、1つの病棟に縛られず、横断的に感染対策活動を行うことができるようになりましたが、院内感染を防ぐには、スタッフ全員の協力が欠かせません。マニュアル作成や研修会を開いたり、感染リンクナースを設置するなど、スタッフ教育や啓発に取り組み、自分の知識を伝えることも認定看護師の重要な役割です。認定看護師は、5年ごとの更新制になっています。それには、活動実績を学会や雑誌で発表するのなど、実践を記録に残し、次につなげることが大切です。認定看護師の責任は重いですが、やりがいもあります。また、院内にとどまらず、地域など院外へ活動範囲が広がり、さまざまな人と交流できることはとても魅力的です。当院では、認定看護師の資格取得をサポートする体制がととのっています。私と一緒に看護のスペシャリストをめざしてみませんか。