診療・各部門の紹介

診療受付のご案内

初めて受診される患者さま

◎受付時間:
午前8時30分から
午前11時30分まで
◎受付場所:
初診受付カウンター

お問い合わせ

03−3269−8111(代表)

休診日

土曜、日曜、祝日

皮膚科

診療内容

皮膚科では、皮膚に生じる全ての疾患を担当いたします。湿疹・皮膚炎や感染症(細菌・真菌・ウイルス)など一般的な疾患から、乾癬や自己免疫性水疱症など皮膚科ならではの疾患まで、幅広く診察いたします。皮膚腫瘍に関しては、必要があればダーモスコピー(特殊な拡大鏡)を用いた検査や、皮膚組織の一部を採取して行う病理組織検査も行います。診断に応じて、手術や液体窒素による治療を選択いたします。治りにくい糖尿病性皮膚潰瘍や褥瘡(床ずれ)などでは、時に通常の外用治療ではなかなか改善が見られない場合もあり、そうした場合には、局所陰圧閉鎖療法などの治療も行っております。また当院は、日本皮膚科学会により生物学的製剤承認施設として承認されており、皮疹が体表面積の10%を超えるような乾癬などでは、生物学的製剤を用いた最新の治療も行っております。

機器の紹介

疾患によっては、以下の機器を使用した治療を行っています。
・全身型Narrow band UVB照射器(Daavlin 7 Series)
・エキシマライト(EXCILTE μ)
・Qスイッチアレクサンドライトレーザー(ALEXLAZR)
・炭酸ガスレーザー(エスレーザー ESPRIT)

hihu120160121    hihu220160121
         ナローバンドUVB           炭酸ガスレーザー照射器

メッセージ

 ごあいさつ

小さなお子様からご年配の方まで、皮膚の症状でお困りのことがございましたらご相談ください。皮膚疾患全般にわたり、最新のエビデンスに基づいた診断と治療を行えるよう努めるとともに、患者さんお一人お一人の日常生活の質(QOL)を大切にした丁寧な診療を心がけていきたいと思います。また、地域のクリニックや診療所とも連携を強化し、地域医療の向上に貢献できるよう努めてまいりたいと思います。

当院は日本皮膚科学会認定専門医研修施設であり、東京大学医学部皮膚科の皮膚科専門医研修プログラムの研修連携施設です。

各科専門研修プログラム

取扱う主な疾患

・湿疹、皮膚炎:アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、脂漏性皮膚炎など
・蕁麻疹、血管浮腫
・ウイルス感染症:単純ヘルペス、水痘、帯状疱疹、尋常性疣贅(いぼ)など
・細菌感染症:蜂窩織炎、丹毒、伝染性膿痂疹(とびひ)など
・真菌感染症:白癬(みずむし)など
・乾癬:尋常性乾癬、膿疱性乾癬など
・水疱症:尋常性天疱瘡、落葉状天疱瘡、水疱性類天疱瘡など
・皮膚腫瘍:良性腫瘍、悪性腫瘍(基底細胞癌、有棘細胞癌など)
・薬疹
・膠原病、血管炎
・褥瘡、皮膚潰瘍
・熱傷(やけど)
・陥入爪
 

診療実績

臨床指標はこちらです。

スタッフ紹介

スタッフ紹介はこちらです。

外来担当医

外来担当医表はこちらです。

特殊外来